目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

梅干し作り~その後の作業~

6月初め頃

梅を塩漬けしました。

その時の詳しい様子はこちらで。

 

www.yamashitamaki918.com

 

ここからの続きの作業をしました。

 

さて、5倍酢倍量梅はどうなっているでしょうね(笑)。

 

f:id:fukuyamalife:20200619135012j:image

あ、見た感じはすごくいい!

いい感じに漬かってます。

良かった~。

 

で、梅がスーパーに並ぶころ

一緒に並べてあると思うんですけど

私がいつも使うのは

もうのせるだけでいいっていう紫蘇。

500g 398円(税別)

私の住んでいる辺りでは

メーカーは違ってもだいたいこれくらいの値段で売ってます。

 

f:id:fukuyamalife:20200619135025j:image

 

生の赤しそを買って

自分で揉んでもいいんだと思うけど

そこまでしなくては・・・と思うと

梅干し作りのハードルが

ぐっと上がってしまうので

私はそこは割り切ってます。

 

ここの作業はもう簡単。

用意した瓶に梅を移して

紫蘇に余分があれば

梅を入れながら

間にも少しずつ入れればいいのだけれど

私は紫蘇を一袋しか買ってないので

梅を全量入れて

上に紫蘇を全量のせるというスタイルで(笑)。

 

f:id:fukuyamalife:20200619135044j:image

梅が隠れるように

紫蘇で覆ってあげてください。

 

あとは

樽の方に残っている梅酢を

上から入れてあげれば出来上がり! 

 

f:id:fukuyamalife:20200619135054j:image

 

こんな感じになりました。

 

f:id:fukuyamalife:20200619135104j:image

 

うんうん、いい感じ♬

見た目はね。

あとは、 直射日光の当たらない

涼しい場所においておきます。

 

残りの作業は

7月の終わりから8月の上旬あたりで

晴れの日が続きそうな日に

土用干しという作業を入れると

より美味しくなりますよ。

 

こういう季節ごとの作業って

なんか好きなんですよね。

若いころはそんなこと思わなかったのだけれど

ひとつひとつの工程がいとおしいっていうのかな。

 

今年は、酢を倍量入れちゃったから

すごいのが出来るかもしれないけど

それはそれで

ま、楽しみにしておくとします。

 

それではまた。