目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

メルカリで売れば、部屋は片付くかな?

最近の我が家と言えば

夫婦二人になっているため

モノもそんなに増えることなく

あちこちに散らかるということも

ほぼないので

片付けなくちゃと思うことは

随分と減りました。

 

その代わりと言っては何ですが

猫をお迎えしましたので

猫グッズは増えましたし

ネコさん用おもちゃはあちこちに

転がっていますけど(笑)

 今回の片付けは娘の服です。 

娘の服が捨てられない理由

今いないとはいえ

部屋の中のモノを

本人の承諾なしに捨てる訳にはいきません。

なので、捨てていいよって言われていた服を

捨てようと決心しました。

 

f:id:fukuyamalife:20200903115901j:image

冬の間に下宿先から持って帰っていたコートなどなどです。

本人は、もう要らないと言っていたにも関わらず

捨てられなかったのは私。

 

なんででしょうね。

そう、メルカリで売ればいいのでは?

そんな気持ちがずっとあったから。

 

娘の服は、ブランドだったり

あんまり着ていないから状態が良かったり

で、私が捨てられなかったのです。

 ということで

問題は私の気持ちのみなので

今回は潔く処分することにしました。

 

私はメルカリで服を売るのは苦手と気づいた

私のメルカリ利用は

売るのも買うのも、ほぼほぼ書籍。

書籍を売る場合、写真を撮るのも簡単だし

バーコードを読み取れば

詳細も自動で入力されるし

梱包も水濡れ防止用にクリアポケットに入れて

封筒に入れれば綺麗に出来るので簡単だし。

 

その点、洋服の場合

全体や細かなところまでも

綺麗に見えるように、何枚も写真が必要だし

不器用な私は梱包するのもひと苦労。

そして、荷物サイズが大きくなってしまいがちで

送料もかさむ。

私の印象では、メルカリは値引き前提のようなものを

感じているので

手数料引かれて、送料を引かれてとなると

思いのほか、残らないような気がして。

 

と、いろいろと

自分に対するマイナス面を挙げてみて

よし!と決心出来た次第です。

 

売ればいいじゃんでは解決しない

メルカリを利用するようになってから

”後で売ればいいじゃん”

が、自分の中で横行しがち。

これ、私が本を買う時に出てくる心理。

 

でも、あとで売れるからといって

ドンドン買ってしまっては

結局、本末転倒だよなと思ってはいます。

簡単とはいえ、売るのにも手間はかかるし。

なので、買う時に

後で売るを前提にしてはいけませんね。

 

メルカリってすごく便利だけど

それがあるからって

買ってもいいよって自分に言わないよう

お財布開ける時には

よくよく考えていきたいものです。

 

それではまた。