目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

あんこを作って食べてみる

突然ね、あんこが食べたくなりまして。

 

出来上がったのを買ってきてもいいんだけど

時間もあることだし

ちょっと作ってみる?

ということで

あんこ、炊いてみました。

 

まず、近くの朝市で

小豆を買ってきてスタート!

 

作り方 

材料 小豆 300g 350円。

   砂糖 300g(小豆と同量)

   塩 小さじ1くらい

 

小豆を買ったことがないので

この値段が高いか安いかはわかりませんが

地元のモノという安心感。

 

f:id:fukuyamalife:20200605133724j:image

 

 サッと洗って、たっぷりのお水とともに鍋へ。

 

f:id:fukuyamalife:20200605133736j:image

 

火をつけて、沸騰してから

5分ほど炊いて、30分くらい置いておきます。

これでアク抜き?ができます。

 

その後もう一回

たっぷりの水とともに鍋へ入れて加熱。

 

豆が柔らかくなってきたら

小豆と同量程度の砂糖と少しの塩を入れて

水分がなくなるまで煮やします。 

 

ちなみに私は、砂糖を入れる前に

小豆を豆として食べてみようと思って

少し別に取り置いたので

砂糖は、250g

塩は 小さじ1杯弱くらいにしました。

 

f:id:fukuyamalife:20200605133811j:image

 

水分がなくなり始めたかな~と思ってからは

割と早くに水分なくなってしまうので

焦げないように、混ぜながら用心してね。

 

私は、朝市で売っていた小豆が300gだったので

そのまま作りましたが

まあ作りやすい量だったかなと思います。

 

さあ食べましょう! 

で、あんこ食べたいなと思ってから

どれくらい経ったのでしょう。

出来上がりました。

おはぎにしてみました。

 

もちろん、ご飯は普通の白米です。

さすがにもち米を買ってきても

使い切る自信は皆無なので。

 

f:id:fukuyamalife:20200605133823j:image

 いや~美味しかった!

で、い~っぱい出来たので

薄く伸ばして冷凍しました。

 

次は、あんバタートーストにして

食べる予定です。

ワクワクです♬

 

お餅を買ってきて

あんこ餅もいいですね。

 

なんだか楽しい。

 

小豆の効能 

最後にちょっと小豆について

なんだか体にいいということで

効能を調べてみました。

 

① サポニンによるむくみ解消

② ビタミンB群による疲労回復

③ 食物繊維による便秘解消

④ 生活習慣病の予防

⑤ ポリフェノールサポニンによる美肌効果

⑥ ダイエット効果の期待できる栄養分が豊富

 

だそうです。

 

いろいろな栄養素が含まれていて

とても体には良さそうですね。

 

興味のある人は、もっと詳しく調べてみて下さい。

 

思いのほか美味しくて

我ながらうまくできたと思うので

これからちょくちょく作ってもいいかな

と思っている今日この頃です。

 

あ、次の日のあんバタートーストも

とても美味しく

1週間ほど朝食に食べ続けましたとさ。

 

それではまた。