目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

おかやまマラソンにエントリーしてみた

”お金払ってまで走るなんて、意味わかんない”

 

去年までの私が、ずっと思っていたことです。

人って変わるもんだなって思いました。

 

学生時代から、体育の授業でもまともに走ったことなんてない。

ラソン大会の時は、友達と歩いていた私がです。

 

数年前から、健康維持増進にと”スロージョギング”なるものを

始めてはいました。

 

でも、その時も

「いや~タイムを気にして走るとかないわ~」とか

「そういうのは目指してないんだよね~」とか

ずっと思ってました。

 

そんな私が、マラソンにエントリーです。

自分でも笑っちゃいます。

 

ま、マラソンと言っても、ファンランという走る距離は5.6㎞のもの。

おかやまマラソンは、フルマラソンか、このファンランの2種類しかありません。

 

それがまた、私には好都合。

フルマラソンなんて当然、いきなりは考えてはないのだけれど

ハーフとか10㎞とかいう距離でも、なんか無理な気がする。

うん、多分、いや絶対無理。

 

そんなところに、5キロちょっとでいいよと言われれば、

あれ?それくらいなら、もしかしていけるかも?

なんて思ったりしてしまった訳で。

 

それに加えて、今子どもが岡山にいるので、

駐車場や宿泊の心配もない!

 

知り合いの方からの

「楽しいよ!気持ちいいよ!エントリーしちゃいなよ!」

という言葉にも背中を押され、ポチっとね。

エントリーしちゃった。

 

応募が締め切られてからの発表だと

どうやら三倍くらいの倍率なのかな。

当たるといいな。

 

姉からは、完走できんかったらどうなるん?と心配されていますが

「え?走れんかったわ~じゃダメ?」と

軽~い感じで、思っています。

 

走ってみて、楽しかった~!ってなるのか

もう嫌ってなるのかは、わからないけれど

なんか、こういうちょっとしたチャレンジに

ワクワクしている自分がいいなと思っている今日この頃です。

 

f:id:fukuyamalife:20190531145441j:image

 

もう今年のエントリーは締め切られてしまっていますが

良かったら、来年に向けて参考にどうぞ。

 

www.okayamamarathon.jp