目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

発酵食ランチ

 こんにちは。

 

ずっと気になっていた

発酵食ランチが食べられるお店に

先日、友達と行ってきました。

 

そのお店は 発酵食堂UTD。

広島県南西部の福山市にあるお店です。

 

私が食べたのは、

UTDランチ 1738円。

 

三日間寝かせて作ったという発酵玄米は

ほんのり塩味がしていてとても食べやすかったです。

 

作れるものなら、うちでも作ってみたい・・・。

 

f:id:fukuyamalife:20200318144253j:image

ちなみに、

メインは、鮭の西京焼きでした。


f:id:fukuyamalife:20200318144258j:image

 

プラス150円で、ドリンクをつけることができます。

私は、甘酒をアイスでいただきました。

 

家で作って飲んでいるのとはまた違った味で

新鮮でしたね。

 

で、二枚目の写真に写っているチーズケーキ。

これは、ランチのセットになっているモノではなく

私が別に注文したもの。

 

一緒に行った友達が

メニューの中にバスクチーズケーキを見つけ

ケーキの中で一番好きだというので

じゃあ、食べちゃおう!と食べちゃいました。

もうお腹いっぱいでした(笑)。

 

バスクチーズケーキは、528円です。

 

わたし的にランチにしては、奮発しすぎたので

あえて合計は、書かないことにします。

若干の現実逃避です(笑)。

 

久しぶりに会ったということもあるんだけど

お店は居心地がいいし

ご飯は美味しいしで

すごく楽しい時間が過ごせました。

 

 

こんな食事を自分でも作って

食べれたらな~とは思うけれど

そこまで、料理もうまくないし。

 

お外で食べる楽しみにしておくとしましょう。

 

お店の詳細はこちらでどうぞ。

 

utd-cafe.business.site

 

今は、それどころじゃって感じも

あるのですが、また落ち着いたら行ってみたいなと思っています。

 

ほかのメニューもとても美味しそうだったので。

 

それではまた。

猫、飼い始めました

こんにちは。

 

今年の元旦に、我が家に猫をお迎えしました。

私はず〜〜〜〜っと犬派!って思ってて、

猫を飼うなんて思ってもいませんでした。

 

話せば長くなるんだけど

飼うに至ったいきさつを

ちょっと聞いてもらっちゃおうかな。

 

子どもの影響もあったりで、まずアニメを好きになり

次第に、中の人である声優さんを好きになり

大好きな声優さんの中に

すごく可愛い猫の写真をTwitterにあげる声優さんがいて

毎日見てるうちに

猫って可愛いな〜なんて思い始めたりしていました。

 

以前飼っていた犬を看取ってからもう2年以上たち、

やっぱり犬飼いたいなって思ってたので

割と頻繁にペットショップとか行ってたんですよね。

 

そんな時出会ってしまったのです。

そう、一目惚れ・・・。

 

なんて可愛いんだろ…。

 

帰って速攻で主人に相談し飼うことに。

 

f:id:fukuyamalife:20200207135551j:image

 

名前は きなこ

私がつけました。

アメリカンショートヘアのオスです。

 

 写真は、うちに来た日のモノ。

 

この日からすでに、二か月以上が経ち

随分と大きくなりました。

もう可愛くて仕方がありません(笑)。

自分が犬派だったことすらウソのようです。

 

そして、この二か月ちょっとの間にわかったことが。

 

私は猫が嫌いだと思ってました。

でも猫飼ったことないし、なんでそんな風に思っていたのか。

 

猫を嫌いだったんじゃない。

 

私の周りにいる猫を飼っている人が嫌いだったんだって。

その人の猫の飼い方がイヤだったんだって。

 

このことに気づいて

ひとり納得して

ますますきなこを愛でる日々。

 

今までしたこのない選択をしてみるって

案外楽しいことがあるのかも?と

思ったりしてる今日この頃です。

 

それではまた。

きなこの写真とか見てやってくださいね。

きっと登場回数が増えるのでは・・・と

思ってます。

 

 

 

 

 

カルディで大根もち~チヂミ粉を使うよ

寒いですね。

 

でも、スーパーマーケットに行くと

大根や白菜が安くなってますね。

嬉しいです。

 

うちは、夫婦二人なので

大きな大根を買ってくると

ちょっと消費に困るかな・・・とも

思ったりするのですが

やっぱり大きな大根を丸ごと一本買ってしまいます。

いわゆる貧乏性ってやつです。

 

せっかく買った大根を使い切るためにも

レシピを増やすことは必須なのですが

込み入ったことはしたくない。

 

そこで使うのが、カルディで見つけたチヂミ粉。

 これね。500g入り。

確か200円くらいだったと思う。

 

f:id:fukuyamalife:20191211143453j:image

 

いや、別にカルディでなくてもいいんだけど

私がカルディが好きなだけで(笑)。

 

なんかこの前スーパーで、大根もち粉なるものも

見つけはしたのだけれど

それ専用ってのを買うのも面倒だな~ってことで

チヂミ粉で作ってみたら、

これがモチモチして美味しいの。

 

ポン酢とラー油をちょっと垂らして

食べるのが好き。

 

出来上がりはこんな感じ。

f:id:fukuyamalife:20191211143249j:image

 

チヂミ粉と大根10センチくらいで

二人分は余裕で作れるし、

なんなら、次の日のお昼1人分くらいも取れるよ。

 

大根をすりおろして

そのままその中に

チヂミ粉を入れて

混ぜて焼くだけ。

 

大根の水分もそのまま使うから

無駄もないし、手間もない。

ずぼらーな私にぴったり。

 

ちょっと大根残ってるな~とか

違う触感の大根食べてみないな~とか

そんな時、お試しあれ。

 

それではまた。

おかやまマラソン、走ってみた!

走ってきました!おかやまマラソン

5.6㎞のファンラン

完走できました!

 

お金出してまで走る意味わかんないなんて思ってて

すいません。

 

と~~っても気持ちよかったし、楽しかった。

 

ラソンに参加するのなんてもちろん初めてだし

ひとりだし、どうなるかな・・・って

思ったりもしていたけれど

全然大丈夫だった。

 

スタッフの方やボランティアの方がたくさんいてくれて

サポートしてくれているし。

 

走って何になるのか・・

しんどいだけじゃん?

 

そんな思いがずっとあったんだけど

自分が走ってみて

 

確かにちょっと疲れたけど

たった5.6㎞でも、今日も足がちょっと痛いけど

ま、そこに意味なんてなくてよくない?

だって楽しかったし!

 

という結論に達したように思う。

 

そして、来年も申し込みしよう!って

心に決めております。(笑)

 

なんなら、どこかの違うマラソン大会で

10㎞くらいまでならチャレンジしてみたいな

とまで、思っていたりしています。

 

楽しいことは、楽なこととは限らない

を実感しつつ

少し痛い膝をさすりながら

今後も走るのであれば

ダイエットは必須だな・・

と、思っています。

 

下の写真は

ゴールであるシティライトスタジアムに入った時のモノです。

天気も良かったし、気持ちよさそうでしょ?

 

今までの私には縁のなかった場所なので

初めて入ることが出来て、なんだか感動しました。

 

f:id:fukuyamalife:20191111063320j:image

 

こんな風に自分が楽しいって思えることを

これからももっと増やしていきたいなと

思う今日この頃なのでした。

 

それではまた。

 

 

平常心を保つ心の言葉

”たんたんと、淡々と・・・”

 

思うようにいかない時や

やりたくないな~とか思う時

心の中で唱える言葉。

 

口に出して言うことはないのだけれど

そっと心の中で呟きます。

 

これが、前向きないい言葉かどうかというと

自信はないのだけれど。

 

嫌なことがあったとして、

でも、自分の力ではどうにもならなくて。

 

そんな時、今出来ることに集中するために

今出来ることをこなしていくために。

 

自分の力でどうにもならないことには、

なるべく自分の感情をのせないように。

 

感情の起伏が少なくてすむので

穏やかに過ごせます。

 

穏やかと言えば、聞こえはいいけれど

ん~、その分平たんになり過ぎるのかな(笑)。

 

そんなこんなで、

ちょっと起伏を作ってみたい

とか、思ってしまう今日この頃なのでした。

 

 

おかやまマラソンにエントリーしてみた

”お金払ってまで走るなんて、意味わかんない”

 

去年までの私が、ずっと思っていたことです。

人って変わるもんだなって思いました。

 

学生時代から、体育の授業でもまともに走ったことなんてない。

ラソン大会の時は、友達と歩いていた私がです。

 

数年前から、健康維持増進にと”スロージョギング”なるものを

始めてはいました。

 

でも、その時も

「いや~タイムを気にして走るとかないわ~」とか

「そういうのは目指してないんだよね~」とか

ずっと思ってました。

 

そんな私が、マラソンにエントリーです。

自分でも笑っちゃいます。

 

ま、マラソンと言っても、ファンランという走る距離は5.6㎞のもの。

おかやまマラソンは、フルマラソンか、このファンランの2種類しかありません。

 

それがまた、私には好都合。

フルマラソンなんて当然、いきなりは考えてはないのだけれど

ハーフとか10㎞とかいう距離でも、なんか無理な気がする。

うん、多分、いや絶対無理。

 

そんなところに、5キロちょっとでいいよと言われれば、

あれ?それくらいなら、もしかしていけるかも?

なんて思ったりしてしまった訳で。

 

それに加えて、今子どもが岡山にいるので、

駐車場や宿泊の心配もない!

 

知り合いの方からの

「楽しいよ!気持ちいいよ!エントリーしちゃいなよ!」

という言葉にも背中を押され、ポチっとね。

エントリーしちゃった。

 

応募が締め切られてからの発表だと

どうやら三倍くらいの倍率なのかな。

当たるといいな。

 

姉からは、完走できんかったらどうなるん?と心配されていますが

「え?走れんかったわ~じゃダメ?」と

軽~い感じで、思っています。

 

走ってみて、楽しかった~!ってなるのか

もう嫌ってなるのかは、わからないけれど

なんか、こういうちょっとしたチャレンジに

ワクワクしている自分がいいなと思っている今日この頃です。

 

f:id:fukuyamalife:20190531145441j:image

 

もう今年のエントリーは締め切られてしまっていますが

良かったら、来年に向けて参考にどうぞ。

 

www.okayamamarathon.jp 

 

味噌の作り方

二月と言えば・・・

私がしたくて仕方なくなること。

 

そう、味噌づくり。

 

初めて作ったのが二月だったので、私の中では味噌は二月に作るものとインプットされています。

 

なので、今年も仕込みましたよ。

材料はたったの3つです。

作り方もいたってシンプルですので、今年はチャレンジしてみませんか。

 

準備するもの

※出来上がりは、3.4~3.6㎏くらいです。 

大豆 800g

米麹 1.3㎏

塩  400g(天日塩440g)

大豆のゆで汁 200ccくらい

 (写真には無いです)

f:id:fukuyamalife:20190220135853j:image

 

樽  1個

漬け物用ビニール袋 1枚

重石を作る用のビニール袋 2枚

 (写真には写ってません)

f:id:fukuyamalife:20190220135920j:image

 

作り方

① 大豆を洗って、一晩水に漬けておく。

② たっぷりの湯を沸かして、大豆をゆでる。

  アクを取りながら、指でつぶせるくらいまで茹でます。

  ※私は今回6時間弱茹でました。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140059j:image 

③ 茹で上がった大豆をざるに取り、冷めたら漬け物用のビニール袋に入れてつぶします。後で使うので、ゆで汁捨てないでくださいね。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140120j:image

 

写真は、20分くらいつぶしたところの様子です。

あまり大きな粒が残らない程度には、頑張ってつぶしましょう!

 

④ 大きめの容器に、米麹と塩を入れてよく混ぜ合わせる。

漬けこむ樽とは別に、なるべく大きめの容器があると良いのですが、このためだけに買うのもどうかと思い、私は正月にお餅を入れる用のタッパーを使っています。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140135j:image

 

⑤ ④の中に③のつぶした大豆を入れてよ~く混ぜる。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140210j:image

 

ここで、大豆のゆで汁を入れながら耳たぶくらいの硬さになるように混ぜます。

最初の分量で200㏄と書いていますが、様子を見ながら少しずつ加えてくださいね。

耳たぶの硬さって?ですが、いつも使っている味噌より少し固めくらいでいいかと思います。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140230j:image

 

⑥ 混ざったら丸めて握りこぶしくらいの味噌玉を作る。

こうやって見ると、私は割と大きな粒が残ってますね(笑)。

まあ、細かいことは気にしなくても大丈夫!

あと少しで完成ですよ。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140254j:image

 

⑦ 用意した樽に、空気を抜くように押さえながら入れていく。

※樽のへりに叩きつけるように入れていくと聞いたことがある方もいるかもしれませんが、そんなことをしなくても大丈夫です。優しく入れてあげてください。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140314j:image

 

⑧ 入れ終わったら、表面をなるべく平らにならして、ラップで表面を覆う。

  凸凹して空気が入っていると、カビが生えやすくなりますので、出来るだけピッタリ覆ってくださいね。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140403j:image

 

⑨ 水を入れたビニール袋で重石を作って表面が、空気に触れるのを防ぎましょう。

もしもに備えて、ビニール袋は二重にしておきます。

※これは、重さが必要なわけではなく、ただ表面が空気に触れるのを防ぐためなので、ビニールが表面を覆う程度の水が入って入れば大丈夫です。

 

f:id:fukuyamalife:20190220140421j:image

 

これで、完成です!

後は、麹が頑張ってくれます。

夏を越えたら、しっかり発酵も進んで食べごろです。

梅雨時期などには、縁のあたりにカビが生えやすいので、時々様子を見てカビを見つけたら、すぐに取り除いてあげましょう。 

最後に

つぶすの結構大変だった・・・

今、味噌無いんだけど・・・

すぐに食べられないんだ・・・

 

初めて作った時にはそんなことも思いました。

でも時々様子を見てあげながら、味噌を育てていくという感覚が、私はとても楽しです。

なので、また今年も作ろう!って思えています。

 

材料もいたってシンプル。

そしてちょっと残った大豆のつぶ感も、失敗ではなくこんな味噌もありだよねって、とってもいとおしいのです。

 

お店に行けば、いろんな種類のモノがたくさんあるのだけれど、自分にしか作れないものを作ってみるのもいいんじゃないかなと思います。。

 

では、最後に私が愛用している米麹をご紹介しておきますね。

 

 

ちなみに、私の味噌の作り方はこのまるみ麹本店さんで習ったものです。

 

まるみ麹本店さんの公式ホームページはこちら。

こちらからは、味噌づくりに必要な大豆、米麹、天日塩等のセットも購入できます。

marumikouji.jp

 

 それではまた。