目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

タオルの買い替えはいつにする?

今日は、ニトリにタオルを買い足しに行ってきました。

そろそろ替えたいタオルが出てきていたので。

 

そんな今日は

タオルの替える(捨てる)タイミングってどうするか?を

書いてみたいと思います。

 

 
タオルって使おうと思えばいつまででも
かなり長い間使えますよね。
 
ボロボロになったら…と言っても、
どのくらいになったらボロボロというのか・・・。
 
知り合いの方と話した時は
新しいフワフワのタオルより
使い込んだちょっとゴワッとした方が
良く拭きとれる気がして好きという人もいました。
 
個人の好みってことで、これっといった基準はないですよね。
なので、私は「色が変わったら」としています。
 
 
f:id:fukuyamalife:20150629163006j:image
 
 右の状態になったら、私の替え時。
 
右はかなり、色があせてますよね。
こうなったら、そろそろ買い換えようかなと
買うモノリストにタオルと書きます。
 
使えない訳ではないので、わざわざ買いには行きませんが、
出かける用事があったら・・という感じです。
 
ではこの色あせをどうやって判断材料にするのか?
というと、洗濯して干す時
私は必ず同じ方を外側に向けて干します。
 
そうすることによって、片側だけがあせてきますので
色あせを実感することが出来ます。
 
使い心地がゴワゴワしてきたら・・だと
毎日使っていると、使い心地で判断はしにくいし。
 
半年使ったら・・とかいう時期で決めると
いつ買ったのかを憶えておかないといけなくなりますね。
そんな細かいことは、私には多分ムリです。
 
なので、私は「このタオル疲れてるな」というのを
視覚的に色あせで判断するようにしています。
 
なんとなく「こうなったら」というのではなく
視覚的に色あせで判断すると決めることで
自分が納得して交換する時期を決めることが
出来るようになりました。
 
こう決めてからは、少しでも色あせを遅らせようと
洗濯物は乾いたらすぐ取り込むようになりました。
少しでも長持ちさせたいですからね。
 
 
必ずしも、同じ向きで干すようにと進めるわけではありませんが
何となく迷うものには
自分ルールを決めるとスムーズにいくようになりますよ。
 
それではまた。