目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

捨て活 4日目

今日選んだのは、この靴。

 

f:id:fukuyamalife:20180506092550j:image

 

この靴、お店で履いてみた時は

すごくいい感じな気がしたんです。

スニーカーのような靴が多いので

可愛いのが欲しかったんです。

 

でもいざ買って履いてみると、足が痛くて痛くてたまらない。

そして、サイズが合っていなかったのか

脱げて脱げて仕方ない。

 

それでも、捨てられなかったのは

先日、もう一度履いてみるまでに

1度しか履いていなかったから。

 

コンビニのスプーンみたいに

貰ったものじゃなくて

自分でお金を払って買ったものだし

"もう一度履いてみよう。

 もしかしたら、次はいい感じに履けるかも?"

などと思ってしまう自分がいた訳です。

 

その確認も含めて、先日履いてみたのですが

やっぱりダメでした。

 

靴が合わなくて、足が痛いと

お出かけも楽しめなくて

履いている時は、もう捨てる!と思っていたのに

でも、家に帰ったらまた靴箱に入れちゃって。

 

靴箱に仕舞ったままにしておくと

またそんなことを繰り返してしまいそうなので

足、痛かったんだよね・・・という記憶が

鮮明なうちに、処分することにします。

 

以前、個人で経営されている靴屋さんで

私の足を見てもらった時に言われたのが

足(ここでは、足首から先)がとっても凝っているのと

身体とのバランスが悪いとのことでした。

 

身体とのバランスが悪いというのは

私は、身長が160センチ近くあるのに

足のサイズが22.5センチと

大きな体を支えるには、足が小さいようです。

 

そうは言っても

もう足のサイズは変えられませんから

今回の反省をふまえ

靴を買う時には、思いつきで買わない事を

肝に銘じておきたいと思います。

 

それではまた。