目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

塩麴・甘麹を使った簡単献立!

天候が変わりやすく

体調管理も難しい春先。

 

発酵食品を上手に取り入れて

健康維持を図りたい!という気持ちたっぷりの

昨晩の献立をご紹介します。

 

一食400円は、2人分の材料代です。

細かな調味料代は含みません。

 

塩麴・甘麹入りメニュー

  • キャベツとひき肉の塩麴炒め
  • 簡単白和え
  • えのきだけとわかめの味噌汁

 三品、すべて麹の発酵食品入りです。

f:id:fukuyamalife:20180514175912j:image

 

作り方(2人分)

〇キャベツと豚ひき肉の塩麴炒め

 1.ごま油でひき肉(150g)を炒め、

         キャベツ(1/6をざく切り)を加えて炒めます。

        あれば、ニンニクとショウガを小さじ1ずつ入れます。

      (私はチューブのやつを、適当に入れます)

  2.調味料  水     100ccくらい

           塩麴     大さじ3

        中華調味料  小さじ2 

           片栗粉    小さじ2

                        酒      大さじ1

     3. 2の調味料を全部混ぜ合わせて、1に入れ

   とろみがついたら出来あがり。

           とろみのおかげで

            味はしっかり絡みます。

      

   ※片栗粉も一緒に入れてしまうことで

    ダマにならずにとろみがつきます。

 

〇簡単白和え

 1.ほうれん草(半束)と人参(1/2本を千切り)を

         ゆでておく

 2.豆腐1/2丁は、重しをして水切りしておく

 3.ボウルに 2の豆腐を崩しながら入れ

    甘麹   大さじ2

    塩麴   大さじ1

    すりごま 大さじ1

    醤油   小さじ1 を入れて混ぜ合わせる

 4.1の野菜を入れて混ぜたら、出来上がり

 

〇味噌汁の説明は、省略で。 

  

まとめ

今回、紹介した献立は

順番に炒めるだけ、順番に混ぜ合わせるだけの

簡単レシピです。

 

普段なら、塩・コショウで味付けのところを塩麴で

砂糖を使うところで、甘麹を使う

と、思っていただければ、使いやすいと思います。

 

「麹を使うから」と、特別なレシピがあるのでは?

と思ったりしがちですが、そんなことはありません。

 

普段の炒め物や、あえ物に少しプラスして

発酵食品ライフを楽しみましょう!

 

それではまた。

 

塩麴・甘麹(甘酒)の作り方は、こちらの記事で。

 

www.yamashitamaki918.com

www.yamashitamaki918.com