目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

読んで楽しい料理本

私は、料理が得意ではありません。

 

偉そうに言い切るような事でもありませんが

やっていくうちに、上手くなるのだろうなどと

のんきに考えているうちに

もう20年以上経ってしまいました。

 

それでも、雑誌を見たり

いろいろな料理本を買ったりもして

やってみたりしてはいたんです。

最近では、もっぱら動画の料理アプリで検索なので

ほどんどを処分してしまいましたが。

 

そんな中、処分しない料理本がこちら。

料理コラムニスト 山本ゆりさんの

「syunkonカフェごはんシリーズ」

 

f:id:fukuyamalife:20180426153214j:image

 

以前書いたおづまりこさんのコミックエッセイとは

また違った面白さがあります。

 

www.yamashitamaki918.com

 

私が全部真似できるとは、思っていないけれど

とてもオシャレな盛り付けで

あ~これ作ってみよう!という気にさせてくれます。

 

それに、ちょこちょこ入っている吹き出しのツッコミが

すごく面白いです。

この本を見ながら笑っていたら

「料理の本見ながら笑うっておかしいじゃろ?」と

娘にツッコミを入れられたこともあります。

 

材料もシンプルで作りやすいものが多く

作り方も三段階くらいまでで

難しいものはありません。

 

そして、本のお値段も734円とお手頃価格。

 

私のように、”ジャガイモの面取りをして”などと

書かれていたら”もうムリ”って思ってしまうような人でも

この本なら楽しく読めます。

そして、作ってみようかなという気になります。

 

今日の晩御飯何にしよう・・・って

いつも困ってしまうという方

読んでみるといいと思いますよ!

 

ちなみにうちの今夜の晩御飯は、最新刊の

「syunkonカフェごはん めんどくさくない献立」の中から

たぶん第二位!という

”プルコギ風豚こま炒め献立”です!

理由は、冷蔵庫に豚こまがあったから(笑)

 

それではまた。