目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

一日15分の草取りで綺麗なお庭を目指します

つい最近まで寒かったと思っていたら

もう昼間は真夏のような気温ですね。

 

暑くなってきたら元気になるのが、お庭の雑草。

 

田舎ということもあり割と広めの庭は

子育て中は、キャッチボールやバトミントン

友達の家族とバーベキューなど出来て

とても活躍してくれて良かったです。

 

が、さして人が踏むことがない土というのは

草たちには絶好の環境のようで

このくらいの季節から、メキメキと育ち始めます。

 

そして、介護が始まるまでは

外で飼っていた犬の効果もあってか

外にいたのはもう何年も前なのに

犬のいたあたりも草が茂ります。

 

この雑草対策として、

去年、一日15分間だけ草取りをするというルールを自分に課し

毎朝会うご近所さんにも

綺麗になってきたね~とか

頑張ってるね~とか言われたりしたのも嬉しくて

せっせと草取りに励んでいました。

 

草取りをした後、虫でもでてくるのであろうか

スズメたちが可愛い姿を見せてくれるのも

励みになっていたように思います。

 

ですが、随分と茂り始めてからスタートしたので

見ていられなかったのであろう姑さんに

途中で、除草剤を撒かれるという事態に陥り

緑の季節であるはずの庭が、枯れている・・・

という見ていて悲しい状態になってしまいました。

 

 

そんなわけで

今年は、早めに一日15分草取りをスタートすることにしました。

 

f:id:fukuyamalife:20180330160610j:image

 

冬の間の草は、地を這うようにしているモノが多くて

取るのはとても大変だし

大変な割には、取った感がないというか。

 

それでも、取った草を見て

これだけ取ったんだから、取った分は綺麗になっている!と

自分に言い聞かせ、今日も草取りを済ませました。

 

一日たった15分の草取りも

最初は、まだまだだな~と思いながらするのですが

毎日続けていくうちに

綺麗になっていく庭を見ると

「たった15分」のことの効果を思い知らされます。

 

この15分の草取りから

私は、一日をフル活用して活躍されている方たちは

私なら「たった数分」と無駄にしてしまう時間も

有効に活用しているから

”塵も積もれば山となる”で

大きな成果をあげられているのでないだろうかと

考えたりもします。

 

たった15分の草取りですが

私には、お手入れされた綺麗な庭と

15分という一見少ないと感じる時間の効果を

実感する大切な時間であり

これからのルーチンワークとなりそうです。

 

プラス草取りが楽しくなるようなグッズを

探してみるのもいいかもしれませんね。