目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

米麹での漬け物の作り方

私は、いつもはまるみ麹本店さん米麹を使うのですが

スーパーにもいろいろと並んでいますよね。

 

いろいろな麹を試してみようとは思うのですが

作ってしまうと食べなくてはいけません。

 

味が好みじゃなかったらどうしよう・・・

などと考えてしまって、なかなか新しいものに

手が出せずにいました。

 

なので、今回は甘酒ではなく

漬け物でチャレンジ!

 

用意するもの

麹漬けの素 一袋 

保存容器

漬ける野菜

 

私が買った麹漬けの素は、ますやみそのものです。

麹 700g入りで、386円で買いました。

便利ですね。

ちゃんと唐辛子や調味料も付いています。

すいません、パッケージの写真が取れていませんでした。

 

f:id:fukuyamalife:20180411161136j:image

 

取っ掛りとしては、一から全部揃えるより

始めやすいのが嬉しいです。

 

容器は、以前ぬか漬け用に使っていたタッパーで。

 

作り方

米麹、唐辛子、調味料を全部容器に入れて混ぜて

最初だけ、水を200cc入れてよく混ぜたら

漬け床は出来上がり!

 

f:id:fukuyamalife:20180411161242j:image

 

入れて混ぜるだけなので

とっても簡単です。

 

漬け物と言えば・・・

私の勝手なイメージですが、きゅうり。

 

なので、さっそくきゅうりを仕込んでみます。

 

両端を切って、半分に切ると書いてあったので

そのように漬けてみます。

 

f:id:fukuyamalife:20180411161216j:image

 

ここから野菜が隠れるようにして、おしまいです。

 

漬け物も入れておくだけで

勝手に美味しくなってくれなんて、嬉しいですね。

 

最後に

今回、上手くできて

ずっと漬けよう!となったら

琺瑯の容器とか買いたいなぁと考えたりするだけでも

ちょっとワクワクしてきます。

 

漬けたら、漬け床は冷蔵庫で保管しなくてはいけません。

なので容器は、あまり大きくない方が良さそうです。

サイズ選びは、慎重にした方がいいですね。

 

発酵食品の漬け物と言えば

ぬか漬けもありますが

ニオイで好みがわかれるところ。

 

麹漬けなら

ニオイも気にならないし

漬かるまでの時間もぬか漬けより

少し短いようですので

簡単に美味しくなる麹漬け

ぜひ試してみて下さい!