目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

人生の楽園

最近、「人生の楽園」という番組を観始めました。

土曜日の夕方6時から放送されています。

 

というのも、私の姉がこの番組が大好きで

特に番組の冒頭の西田敏行さんの

「今週は何かいい事ありましたか?」が

好きだというので

どんな番組なんだろうかと

観てみたのがきっかけです。

 

毎回、素敵だなと思うご夫婦や

定年後新たな目標を見つけて

生き生きと人生を楽しんでいる方々などが

登場します。

 

私は、ざっくりとですが

人生の楽園という言葉からイメージすることは

その楽園はどこかにあって

それを探していくというような感じを受けていました。

 

でも、この番組を見始めて

人生の楽園というか

それぞれが生き生きと生活できる場所は

見つけるというよりも、作っていくものなんだなと

しみじみと感じています。

 

出てくる場所は、特別な所というわけではないけれど

登場する方々が、毎日楽しく過ごす方法を考えていることで

その場所もとても素敵な場所に見えてくるので

不思議です。

 

あんなところに住みたいな~なんて思いつつ

今、自分が住んでいるところを見回してみれば

状況や風景はあまり変わらなかったりして。

 

ある程度の年齢がくると

もう歳だから・・・とか

今さら始めても・・・とか

諦める理由をいろいろ考えてしまう方が

多いかもしれない。

 

でも、番組に出てくる方々は

50歳代後半から喫茶店を始めてみたり

農業体験と民宿をセットでしていたり。

 

番組ではいいところしか放送されませんが

日々の中では大変なことや辛いことも

あるはずです。

 

それでも、頑張っているのは

自分でやると決めた事だから

続けられているんだろうなと思います。

 

これをやりたい!と思うことに

出会えている事が羨ましかったり

でも、まだまだ諦める事もないよ!と

励ましてもらっているようだったり。

 

そんな事を考えながら

今日も放送を観ているのでした。

 

それではまた。