目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

時間の使い方が上手くなる方法を考えた

私の一日の始まりは

朝起きたら、まずテレビのリモコンを持ち

スイッチをON。

 

f:id:fukuyamalife:20180423170718j:image

 

そして、テレビを時計がわりにしつつ

さして見ることはないのだけれど

何となくつけっぱなし。

 

確かにいつもの番組で

何となく時間の把握は出来るのだけれど

その分、ご飯を食べる手が止まったり。

 

先日、ふと気づいたのが

録画しておいた番組を見ながら

スマホをいじっているので

結局、その番組の内容が良くわかってない。

 

そして、あとでもう一回見よう~なんて思って

レコーダーに残したままで

消去できない番組が、ドンドンと溜まってきていました。

 

そこで

 

「テレビを何となくBGMがわりにつけっぱなし」

にしておくことをやめてみました。

 

今、一週間ほどになります。

 

効果として実感していることを挙げてみます。

 

① 朝、時間がわからなくて困るかなと思っていましたが

  何ら困ることがない。

  いつものペースで準備をしつつ

  切りのいいところで時計を確認すればいいことだったんだな

  と気づきました。

 

② 録画している番組を見る時は

  逆にスマホを持たないようにして

  集中してみているので

  見終わった後、結局どんな話だったけ?

  と思うことがなくなりました。

  見終わった番組をレコーダーから順調に消去出来ています。

 

③  家事のスピードが上がりました。

  以前は洗濯物を畳む時も

  料理をする時もずっとつけていたので

  ちょいちょい手が止まっていたようです。

 

最初こそ、真っ黒な画面のテレビが

寂しい気もしていましたが

ないならないで、特に気にならなくなってきました。

 

もちろん、ブログを書く時も

テレビはつけていました。

が、消しておくことで

書くスピードも少し上がったよう思います。

 

私には、二つのことを同時にこなす

ということを考えるよりも

一つ一つに集中して進めていく方が

結果としては、時間が無駄にならないようです。

 

いつも何となくテレビをつけっぱなしにしているよ

という方は、一度テレビを消してみるといいかもしれませんよ。

 

それではまた。