目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

電気代公開!エコキュートにしてどうなった?

建ててから、かれこれ20年が来るわが家。

去年の11月にとうとうボイラーが壊れました。

 

ボイラーを修理するか、エコキュートにするか

迷ったのですが

結果、給湯器はエコキュートにし

ついでに、ガスだったキチンも、IHクッキングヒーターに替え

電化住宅となりました。

 

そこで、気になるのが電気代。

安くなるよと言われていたので

確認してみたいと思います。

 

前年同月との電気代の比較

 

      工事前     工事後      

12月   15.896       9.833

 1月   23.484     15.692

 2月   20.156     17.007

 3月     6.935     12.221

 4月     8.142                    9.052     

 

※比較するにあたって、条件が全く同じではないことは

 ご了承ください。

 

〇前年度は、まだ子どもが一人いましたし

 介護をしている犬がいたため、12月~2月は

 エアコンを24時間つけていたと思います。

 

〇工事後も、エアコンに関しては

 私が手術をした後でしたので、一日中家に居て

 ほぼつけていました。

 

電化住宅にして光熱費は、安くなったの?

 

結論からいいますと、安くなりました。

 

工事前には、電気代のほかに

ボイラーの為の灯油が、約6.400円。

 ※一か月分 4缶×1.500円=6.400

  (一番寒い時期)

 

それに、キッチンのガス代が 約4.000円。

 

ガス代は、家族の人数が変わっても

あまり変化しませんでした。

ジリジリ値上がりしていたからだと思います。

 

一番電気代の高い1月で光熱費全体を比べると

 工事前 40.284円  工事後 15.692円

 この月だけでも 24.592円下がった計算になります。

 

4月は、電気代だけだと変わらないように見えますが

工事前だと、この電気代に

ガス代、灯油代が別に必要になりますので

その分が、まるまる浮いたということですね。

 

まとめ

家を建てる時には、火で調理することにこだわり

あえて、ガス調理器を導入しました。

 

が、20年経ち、そこはもうこだわらなくてもいいか

と思えるようになりました。

 

おかげで、電化住宅にして光熱費は下がりましたし

重い灯油を買いに行く手間が省けたのは嬉しかったです。

 

エコキュートの弱点としては

外気温の低い冬は、タンクのお湯が冷めがち。

 

なので、夜、最後にお風呂に入る人のころには

お湯が足りなくなりそうになったりします。

 

家族が多い家庭だと

大きめのタンクのモノを導入された方がいいですね。

 

言い換えれば

夏には、給湯にかかる電気代はもっと下がるはず

と、期待してます。

 

それではまた。

 

f:id:fukuyamalife:20180519125016j:image