目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

米麹を使った甘酒の作り方

以前、甘酒を飲んでいることを書きました。

 

www.yamashitamaki918.com

 

春休みで帰省していた娘が下宿に帰るにあたって

うちにあった甘酒の在庫を

持って帰ってしまいましたので

急遽、甘酒を作っています。

 

買いに行ってもいいのですが

今日は、作りたい気分♪

 

最近私が使っている米麹は

岡山県総社市にある「まるみ麹本店」さんのものです。

 

生麹なので

そのままだと一週間ほどの賞味期限なのですが

冷凍すると、数か月はもちますので

冷凍庫に常備です。

 

簡単なので、作り方を書いておきます。

作ってみてはいかがですか。

 

用意するもの

材料

米麹 300g(生でも乾燥でもどちらでもOK)

水  500ml  

これだけです!

 

道具は、炊飯器。

 

作り方

炊飯器に、米麹と水を入れてよく混ぜます。

あとはセットして保温スイッチを押すだけ。

 

この時、炊飯器のフタは閉めないこと!

なぜ開けておくかというと

フタを閉めてしまうと高温になりすぎて

麹菌がダメになってしまうからです。

 

開けっ放しですので

ほこり避けに、きれいな布巾をかけておいてください。

 

あとは、時々綺麗なスプーンでかき混ぜながら

様子を見つつ待つだけです。

 

上の分量ですと

だいたい2~3時間くらいで完成することが多いですが

私は少しゆるめの甘酒が好きですので

水を600mlに増やして

保温時間を延ばしています。

 

では、何時間保温するのか?というと

出来上がり時間は、意外と読めません。

 

一括りに米麹と言っても多少違いがあるのか

メーカーが違っても、時間は変わるでしょうし

その時に気温によっても変わるようなので

混ぜながら好みの感じになったら

保温から降ろすという、ざっくりとした感じです。

 

私としては、そのゆるさが好きなのですが

ハッキリしなくてすいません。

ちょっと味見をしてみて

甘~くなっていたらOKです!

 

ちなみに、今日は部屋も寒かったので6時間保温しました。

 

甘酒を食べよう!

出来上がったら、綺麗な容器に移して

冷蔵庫で保管してください。

一週間くらいで食べるきるのが良いようです。

 

500mlで作ると

ちょっとドロッとした感じに出来上がるので

飲むというよりは食べるという感じです。

料理に砂糖代わりに使おうと思うと

こちら方が使いやすいかな。

 

私は飲む甘酒をイメージして作るので

水を増やして、ゆるく作って飲みます。

今のところ、料理にはあまり使ってないので

これから、レシピを増やしたいところではあります。

 

砂糖を入れていないのに、とっても甘くて

でも、優しい甘さなのでクセになりますよ。

 

それではまた。