目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

発酵食品生活を楽しもう~まずは甘酒から~

少し前に、甘酒ブームってありましたよね。

遅ればせながら、私も今、飲んでいます。

 

去年の11月ごろから飲み始めました。

きっかけは、コンビニで見つけた

富永美樹さんの「腸が変われば、病気にならない。」

という本を買ったことからです。

 

テレビなどでブームになっていたらしい時には

さほど興味もわかず

友達に聞いた事もあったのですが

そうなんだ~くらいの感じでいました。

 

ですが、12月に手術をするという事が

決まった頃だったと思うので

不安な思いで何かに頼りたいという

思いがあったのでしょう。

その本が目につき、買って読んでみると

簡単だし、美味しそうだったので

飲み始めることにしました。

 

 

甘酒の効用

甘酒には、米麹で作る甘酒と酒粕から作る甘酒があります。

私がのんでいるのは、米麹でつくる甘酒の方です。

 

麹甘酒には、酵素が100種類以上

アミノ酸20種類以上(うち必須アミノ酸は全9種類)

疲労回復に関わるビタミンB群にコウジ酸

食物繊維やオリゴ糖などの栄養が入っているので

飲む点滴と言われている。

上記は、買った富永さんの本からです。

 

飲むタイミングと飲み方はどうする?

私は、お風呂上りに

カップ半分より少し多めの甘酒(多分120mlくらい)を入れ

すり下ろして冷凍しているショウガを小さじ一杯分くらい入れます。

ショウガ入れた方がピリッとする辛さと甘酒の甘味とが

ちょうど良い感じになり美味しいです。

 

まず電子レンジ600Wで50秒加熱。

で、一回かき混ぜて 

今度は600Wで40秒加熱します。

 

なぜ二回に分けるのかというと

甘酒は酵素が死んでしまうので

あまり熱くしてはいけないそうです。

そして、とろみがあるので一度では全体が温まりません。

なので、加熱は二回に分け

途中でかき混ぜるという作業をした方が

均一的に程よく温まります。

 

これくらいだと熱くなり過ぎず

ちょっと温まったなくらいで飲みやすいです。

 

タイミングとしては

朝飲むのが一番よいということなんですが

私は朝だと飲みにくく

夜ならすんなりと飲めるので

そこは割り切って、夜でよし!としています。

 

友達は、そのままだと甘くて飲みにくいからと

成分無調整の豆乳と1:1で割って飲むと美味しいと言います。

コレステロールを気にしなくても大丈夫なら

牛乳でも美味しいそうですよ。

 

本には、ブルーベリーやマンゴーと

ブレンダーで混ぜるだけというレシピも載っているので

自分の飲みやすいアレンジを探すのも楽しそうですね。

 

飲んでみて良かったと思うこと

この前、一人暮らしをしている娘と

久しぶりに会ったら

「え?母さん化粧品変えた?」

「なんか肌の調子良くない?」と言ってもらえました。

ちなみに、私は化粧品にはなんのこだわりもなく

化粧水も乳液もドラッグストアで買う一本1,000円もしないものです。

娘曰く、肌にハリが出た気がするそうです。

 

今年、猛威を振るっているインフルエンザ。

類にもれず、うちの主人もB型にかかりましたが

私は、うつらなくて元気でいることが出来ている。

 

子宮筋腫の手術後の経過が順調なのも

きっと甘酒のおかげと

私は思っています。

  

甘酒生活は、定着してきたので

次は、塩麴やぬか漬けを取り入れて

ますます健康な毎日を

目指していこうと思う今日この頃でした。

 

それではまた。