目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

ゲームの課金から思った、お金のこと。

先日、娘がスマホのゲームアプリに課金したことを話してくれました。

そして、もう二度とゲームに課金はしないと決めたんだと。

 

そんな娘との会話の中から、お金との付き合い方について思ったことを少し書いてみようと思います。

 

お金を使った満足感って何で感じるものなのか?

 

娘がゲームに課金したのは、1200円。

普段、コスメなどには一個何千円というモノを買ったりしていることもあるので、それから比べれば金額的には少ないはずです。

 

でも、課金してゲームを進めたものの

「え?こんな簡単にコイン無くなるん?」という気持ちしか残らなかったそうです。

 

そんな話を聞いて、私も思い出しました。

働き始めたばかりのころ、友達と暇つぶしになぜか「パチンコに行ってみよう!」ということになり行ってみました。

 

私が使ったのは、500円。

もちろん、あっという間に無くなりました。

その時、私はもう二度とパチンコはしないと決めました。

 

500円という金額がどうのということよりも、お金を使ったことによって得られる満足感というものを、その時の私は少しも感じることが出来なかったからです。

 

どんな風に使えば、幸せを感じられるか。

 

今も、お金の使い方については模索中です。

 

でも今私が思うのは、そのモノの値段が安いから買うとか、ブランド品だから買うというのではないんじゃないかなと。

自分が納得して、これ!と思って使うことが大事なんだと思っています。

 

なので、買う理由が「安いから」だと、自分で気づいた時にはすぐには買わずに帰ります。買っても楽しくないかもしれないので。

 

これが欲しかった!というモノが見つかった時も考えるのは同じなのですが、この時は買う方向で考えます。今月これ買っても家計の予算的に大丈夫かなとか。

 

最後に

そうは言っても、まだ買って後悔することもあります。

 

それでも、少しでも自分の満足度の高いお金の使い方が出来るようになれば、衝動買いのような無駄な出費は減らせるだろうと思っています。

 

お金の使い方も上手になって、しかも自分の周りにはお気に入りのモノばかり!一石二鳥ですね。

 

そんな生活を目指して、お金を使う時には一つ一つの選択を大事にしていきたいと思う今日この頃なのでした。

 

それではまた。

 

f:id:fukuyamalife:20180621161850j:image