目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

「一日1捨て」で、生前整理?

高齢になった親の住む実家では

行くたびにテーブルの上や階段に

モノが増えてきています。

 

母が亡くなってから、10年になりますが

父の家事は自分のやることではないという意識が

変わることはありませんでした。

 

昭和の頑固おやじを絵にかいたような父です。

買っては来るけれど

ゴミ出しは自分の仕事ではないようです。

 

そして、ご飯を作るのも自分ではありません。

でも、健康は気になるので

飲みかけの健康食品はドンドン溜まっていっています。

 

そんな様子を見ていていると

歳を取ってしまってからでは

要る要らないのモノの判断ですら

なかなか出来なくなってしまうようなので

今から、少しずつでも自分で判断するようにしていこう!と

思いたち、今日から一日に一つずつ要らないモノを

処分していこう!と決めました。

 

スタートとしては、早いかも?ですが

生前整理と考えてもいいかもしれません。

 

まずは、明日が燃えるゴミの日でもあるし

グチャグチャになっていたのが

気になりつつ放置していた紙袋類を整理することにしました。

 

f:id:fukuyamalife:20180503103916j:image

 

気にはなっていたのですが、出してみてビックリ。

詰め込み過ぎですよね( ̄▽ ̄;)

 

紙袋 18枚

ビニールの袋  6枚

 

紙類を捨てるのに使うからと

紙袋を取っていっていたら、この枚数です。

絶対、こんなにも要らない(笑)。

 

ということで

 

紙袋  捨てる用 5枚

         持ち運び用  3枚

ビニール袋 2枚のみ、取っておくことにしました。

 

f:id:fukuyamalife:20180503103943j:image

お~スッキリ!

 

そして捨てたのは、こちら。

f:id:fukuyamalife:20180503103957j:image

自分のルールとしては、「一日1捨て」なので

紙袋を一日に一枚ずつ捨てていってもいいのですが

忘れちゃいそうなので、今回はまとめて捨ててしまいます。

 

まずは、判断の簡単なところから始めて

いつか、スッキリしたお部屋になるよう

マイペースに頑張っていくとします!

 

それではまた。