目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

セスキ炭酸ソーダで焦げを取る

最近煮物とかしないなと思って
久しぶりに里芋を購入し、煮物にしていたところ
久しぶりだったからでしょうか
やらかしました・・・。
 
はい・・・
煮汁が思いのほか早くなくなっていました。
 
気が付いた時には、お鍋の中の里芋はこげこげ。
 

焦げたお鍋には、セスキ炭酸ソーダ

お鍋を買い替えなくちゃいけないかなと思ったりもしましたが
こんな時こそ、セスキ炭酸ソーダの出番です!
 
 
f:id:fukuyamalife:20151022155750j:image
 
襟汚れの洗濯で活躍してくれている

セスキ炭酸ソーダの使い方はこちらで。

www.yamashitamaki918.com

 

セスキ炭酸ソーダの使い方

焦げたところが漬かる程度にお鍋に水を入れ、
スプーン一杯程、このセスキ炭酸ソーダを入れて、
少し火にかけて温めます。
 
一晩置いて水を捨てた状態です。
 

f:id:fukuyamalife:20151022154901j:image

 
軽くコシコシと洗ってみました。
 
f:id:fukuyamalife:20151022154930j:image
 
まだ残っているので、もう一回!
 
f:id:fukuyamalife:20151022155016j:image
 
火にかけて少し温め、そのまま置いておく。
 
 

今回のはちょっと強敵だったので、二度目の漬け置き。

 
そして、もう一度軽くこすって洗い流すと…
 
f:id:fukuyamalife:20151022155227j:image
 
どうですか?
結構、綺麗になったでしょ(^^)
 
これなら、まだ使えます。
 

最後に 

最初の写真を撮り忘れたのが残念だったのですが
これもう捨てなきゃダメかも〜の焦げつきでした。
 
でも、ゴシゴシと力を入れてこすらなくても、
スプーン一杯のセスキ炭酸ソーダと漬けておくだけの時間が
スルッと焦げを落としてくれました。
 
焦がさないということが一番ではあるのですが
うっかりやってしまった時には
セスキ炭酸ソーダでの漬け置きを試してみてください。
 
それではまた。