目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

本棚を整理してみる

随分と前にインストールしたままだった
メルカリのアプリを半年ほど前から
ようやく使い始めました。
 
私の用途としては
今のところ本の出品が主です。
 
私、本大好きなんです。
本屋さんに行くことで、ストレスも解消されたりします。
 
本との出会いは一期一会!なんて思って
買う割に、積読になることも多く
この本たちは私のプラスになっているのだろうか?
と考え始めたりしました。
 
小説などは、純粋に読んでその世界に入って
あ〜面白かった!で済みます。
それは、それでいいんです。
 
でも特に自己啓発系の本は
それを見るたびに
自分ってまだまだなんだよねと
潜在意識にインプットしているようで
一度手放した方が、楽になるかもと思いました。
 
なので、まずは自己啓発系の本から
ジャンジャン出品!
 
すぐに売れたりすると楽しくなって
次はどれを出品しようと
本棚を眺めたり。
 
できないと思って本を買っているのだから
必然的にできないことを
毎日確認している状態だったわけで。
 
それが起爆剤になればいいのですが
私の場合はどんどん自己否定になっていたのでしょう。
積まれた本が減っていくたびに
なんだか気持ちも軽くなっていくようでした。
 
我ながら心配していたのは
売ればいいんだから!
と、また買ってしまうかも?
という心境になることはないだろうか。
 
でも、軽くなっていく気持ちを感じるうちに
本屋に行っても
こういう本、売ったばっかりだよね
と思うと、すぐに買うことはしなくなりました。
 
積読だっていいんだ!
「いつか」読むんだから!
 
と言いつつ
来なかった「いつか」を実感しました。
 
それに、自己投資だからという
言い訳の中にあった
本を買うという浪費が
自覚できたのは良かったです。
 
私は買ってすぐ読まない
もしくは数ページ読んで
とまってしまった本を
その後読むことはほとんどありませんから。
 
以前はブックオフに持って行っていたので
強制的に買取価格が決められてしまいます。
 
ま、捨てるよりはマシか・・・
という感覚でした。
 
でも、メルカリのような
フリマアプリを使うと
どうやったら買ってもらえるかなと
出品の商品紹介も考えます。
 
それに、せっかく買ってもらうのだから
どういう包装をしたら
喜んでもらえるかななど工夫します。
 
そういうのがめんどくさいのよ!と言う
友達もいますが
私は楽しんでいます。
 
私たちアラフィフ世代は
「そういうのよくわからないのよね」
というひと言で済ませてしまいがちですが
やってみると、とても簡単です。
 
わからないで済ませることなく
気になることにはチャレンジしていきたいですね。
 
それではまた。