目指すところは、いい塩梅

40代からの心地いい暮らしを見つけたい

目指すところは、いい塩梅

この間、あけましておめでとうの挨拶をしたばかりのようなのに

気が付けばもう二月。

 

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。」という言葉を

しみじみと感じる今日この頃です。

 

去年は、17年間飼っていた愛犬を看取り

子どももまだお金はかかるものの、一応親の手からは離れました。

なので、時間的に余裕が出来たなと思って久しぶりに行った検診で、

手術をすることとなり、バタバタと新年を迎えました。

このあたりはまたおいおい詳しく書いていこうと思ってます。

 

女性の平均寿命は、87.14歳ということで

ざっくり考えて、残り半分とまでは言わないけれど

私の人生まだまだ結構あるんですよね。

 

手術をすることになり仕事を辞めることになったので

今は、次の仕事が決まるまでの間だけではあるものの

より自分の時間がある日々を過ごしています。

 

今までの半分の人生とは大きく違うであろう残りの半分を

どう過ごしていこうかな。

 

自分のこととしては、

健康のことや仕事のこと、日々の生活の仕方も考えますし

それに加えて、親のことや実家のことも気になってくる頃です。

 

このブログでは、

そんなアラフィフ世代の私の日々の思うことや

実践してみて良かったなと思ったことなどを

少しずつまとめていきたいと思っています。

 

タイトルにしている ”目指すところは、いい塩梅”

 

がむしゃらに頑張る!という生活はしんどい。

 

なので”いい加減”というと

”大雑把に”というイメージになってしまいそうだけれど

そうではなくて

いろんな事の”いいさじ加減”を見つけて

楽しく暮らしたいなという思いから

見つけた言葉。

 

目指すのは、雑誌に出てくるような素敵な生活ではなく

オシャレな生活でもないけれど

チカラの抜けた毎日を過ごしたい。

そんなゆるい感じでやっていきたいと思っているところです。

 

何か共感してもらえるところがあるといいな。

 

それではまた。